ブログトップ
iderow.exblog.jp
直火式エスプレッソメーカー その後
直火式エスプレッソメーカーを入手して2週間ほど。
「胃液? 炭?? アンモニア臭!?」
と散々な液体を作りつつも、なんとか”飲めるコーヒー”を入れられるようになりました。
<エスプレッソメーカーの正しい淹れ方>
・豆は深煎り・細挽き→粉を押さえる(タンピング)→弱火で抽出
ですが、
・豆は普通煎り(安い豆でOK)・粗挽き(挽く時間が短くてちょっとツマンナイ)→粉は平らにするだけ→中火で抽出→ミルクとお砂糖たっぷり(豆乳で作るとさらにウマイ)・・・という感じで淹れています。
b0001739_115166.jpgb0001739_116532.jpg

(蓋は開ける派と開けない派があるらしい。最後にスプーンを入れて温度を下げると味がまろやかに、という人もいる)


・・・つまりは薄いコーヒーを入れて砂糖とミルクで飲めるようにしてるような・・・。エスプレッソは基本的に砂糖やミルクを入れて飲むものらしいですが、そもそもこれはエスプレッソじゃないじゃん。
憐れマイ・マキネッタ。エスプレッソを淹れられないエスプレッソメーカー。美味しいと評判の自家焙煎のお店で豆をチョイスしてもらったことも全く活かされず。
スタバの味を家でと思ったのですが、マシンがないと無理そうです。¥44,000也。
わかったよ。スタバのコーヒーはスタバで飲むよヽ(`д´)ノ
スタバのコーヒーが一番とか松屋のステーキ定食がハマリものとか言ってる時点でB級だよ。
いーんだよそれで。b0001739_11163056.jpg
[PR]
by iderow | 2005-06-03 11:19 |  珈琲之話