ブログトップ
iderow.exblog.jp
<   2005年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京国際アニメフェア2005
行ってきましたー!!公式サイト
ちょうど「はちみつとクローバー」の制作発表やってて、CVやるとかでカバちゃん来てましたが。まだ動画は見れませんでした。実は作品タイトルしか知らなかったんですが、はぐちゃんの動いているところを見たくなりましたよ。「連ドラのようなアニメ」がコンセプトらしいです。

ロボット物とゲーム関連が元気だなぁと感じたのは、ビジネスデーだったからでしょうか。
これでもか!ってくらい萌えアニメが並んでるかと思いきや、そうでもありませんでした。
「萌え」ってアレですかね、最初は白い目で見られつつ一部に熱狂的に支持され、やがて標準装備となってファッションの幅を広げたルーズソックスみたいになるんでしょうか(謎 ずーーっと見させられると慣れてしまう、みたいな。

気を惹かれたのは、コナミの「おとぎ銃士赤ずきん」(アニメ)「スペクター」(特撮)。
スペクターのバイクがなかなかカッコよかったですよ。suzukiのGSの改造? よく出来てました。多分モックじゃないと思うけど。ヒーローの造形もオーって感じで。
GONZOの「スピード・グラファー」(テレビアニメ)。全身ラバースーツ・・・。サブキャラだろうか。
「スピリット」(劇場アニメ)で緒方剛志氏の絵が動いててびっくり。アニメ栄えするなぁ。

あとはやっぱりクリエイターズワールド(インディーズ?)が面白かったです。
実は神風動画「kakurenbo」の展示が見れないかと思って行ったのですが、プロモだけみたい。
ロマのフ比嘉氏の「ドミニオン」も特になにも出てなかったです。
さすがにデジタルアニメーションが多かったですが、人形アニメのコマ撮り実演なんかもありましたよ。
どの展示もセンスオブワンダーに溢れてるといいますか、とにかく良かったです。
「quino」の展示もあったので、もしやポエ山氏!?と声をかけてみましたがご不在でした。残念なようなほっとしたような。本人だったら何を言うつもりだったんだ自分。

そんな感じで”クリエイティブ”な風に当たって来ました。
写真も撮らせてもらったんですが、webに上げちゃダメだって(´・ω・`)
[PR]
by iderow | 2005-03-31 21:28 | ■屋外活動

ねことくらす
b0001739_121262.jpg

[PR]
by iderow | 2005-03-30 12:01 | ■画像備蓄

Game:ビルバク

ビルバク
911事件の影響で発売延期されたという、ビル爆破パズルゲー。デザインはテトリスの人とか。ゲーム的にはかなり地味なパズルが延々続き、パズルを解くこととビルが爆破倒壊することの関連はあんまりなかったりします。
しかし、実はお気に入り。音楽とSEと画面デザインが結構いいんです。音楽はMP3に落として持ち歩くほど。ステージに関係なくランダムに曲が選択されたり、ゲームをクリアしつづけないと音楽が最後まで鳴らなかったり、そもそも途中までしか収録されてない曲があったりと録音には苦心しましたが。サントラとかサウンドリストが出る裏技とか探したんですが、ないんですよね。曲自体はループしてないので編集がラクでした。ちなみに編集ソフトはこちら。素人にも優しくて便利。


「リトルフォレスト(1)」
「ガールフレンド(2)」
映画「コーラス」サントラ
[PR]
by iderow | 2005-03-26 09:36 | ■娯楽物欲

そういえばボワイトデー
b0001739_19394446.jpg

チャリで転びました。ドンクサー
[PR]
by iderow | 2005-03-14 19:21 | ■画像備蓄

Books:



今月は抑えていたマンガ欲を発散することに決定。
「俊平1/50」
久しぶりに山本先生のマンガが読める!と思ったのですが、すごく残念な結果に。持ち味も魅力も消されてしまった挙句に未完・・・。
「ラストエグザイル エアリアルログ」
実はラストエグザイルはあまり観ていません(orz) 久しぶりに萌える設定資料集を見たかった。「M-66」「PATLABOR THE MOVIE」以来だなぁ。
「プーねこ」
実は可愛いだけじゃないネコ漫画。レア本として出したら売れすぎて増刷かかりまくりとか。大人って・・・。
「鋼の錬金術師(10)」
基本ということで。
「監督不行届」
ウェブでインタビューを読んで興味をひかれました。あのCMってホントに監督だったんだ(言われるまで気づかなかった)。最近漫画家の嫁さんが自らの家庭を描くのが流行ってますが、逆パターンも見てみたい気がする。
「はなしっぱなし(上)」「はなしっぱなし(下)」
アフタヌーンから発売された当時、気になっていたが買えなかった本。場末(?)の書店にひっそりと置かれていて思わず購入。ああ・・・漫画読みで良かった。至福。しばらくは魂の源泉になることでしょう。
「魔女(1)」「魔女(2)」
というわけで五十嵐先生のコミックスを買いまくることに。やはり雑誌で追うより単行本でディープに読みたい作品な気がします。
「そらとびタマシイ」
人間の奥深く、生々しく切ない正体が描かれた作品集。
「東京クレーターのアカリ」
なんだかビビッと来てジャケ買い。スピリットある、風と空とエンジンの熱と音を感じる漫画。
こういった漫画がたくさん読めていた時代が懐かしいです。
[PR]
by iderow | 2005-03-14 12:15

心の栄養(Game,Book,CD)


GAME:スペースチャンネル5 part2(PS2)
やっと購入。ヌルいタイプのリズムゲー。
ドリキャス時代知人宅でやったきりだったんだけど、その頃の欲しいゲーム№1でした。おバカさ加減がハッピーです。時が経ったせいか、前作のほうが面白かったと思うのは気のせいか。
んー・・・買うか? 前作・・・。

BOOK:[re futurhythm] standard edition
村田蓮爾さんの第2画集(廉価版)。こちらもやっと購入。手の出ないものでしたが、さすがに絵は古いですね(^^; 今発売中のラストエグザイル エアリアルログにまで手を伸ばしたい・・・が。今月は白亜右月さんの画集が発売なのです。

CD:巌窟王 サントラ
まだざっとしか聴いていないが、微妙。
斬新すぎて分からない曲とベタすぎて普通な曲が半々で・・・しかし、あの画像にこの音だからこそ双方生きるとも言えそう。もうちょっとじっくり聴いてみます。ジャケットにちょい不満。クラシックコンピレーションも迷うところ。
[PR]
by iderow | 2005-03-02 12:38 | ■娯楽物欲